経営理念

経営理念 ~わたしたちのめざすもの~

地域社会の発展に貢献し、地域福祉の拠点となる事業経営をめざします

地域社会へ積極的に参加し、地域社会との結びつきを深め、開かれた福祉サービスの提供を積極的に推進し、地域生活の様々な困難を克服する為に共に歩み、地域と一体になった開かれた障がい者福祉経営を目指します。

[キーワード]
ノーマライゼーション,インテグレーション,バリアフリー,リハビリテーション(人間復権),ソーシャルワーク,コミュニティーワーク,公開・公正(公共性)な経営

福祉サービスの最適化を図ります

すべての障がいある人々が生き生きと暮らすことのできる、潤いのある生活と環境づくりに努めます。
利用者が個人として尊重され、常に利用者の立場に立った支援を基本とし、生活の質の向上と自立に必要な支援を実施、かつ、効率的な運営に努めます。
働く喜び、創り出すことの充実感、自らも社会の一員として役割を果たし貢献する「やりがい」「生きがい」を享受し、自己実現のための条件を整えます。
利用者に、より良い福祉サービスを提供するため、将来的展望に立った効果的な事業経営により、民間性を活かし、先駆的・創造的な施設作りを目指します。

[キーワード]
総合的権利保障,地域福祉,自立支援,セルフアドボカシー

職員の働きがい、生きがいの実現を図ります

自らの過去の実践や先進的実践に学び、関係する科学水準を学び、創造的に実践を積み上げます。
職員同士がそれぞれの力が発揮できるような人間的職員集団・組織づくりを基礎に、障がい者の「生きがい」が同じ人間として、職員の「働きがい」と重なりあう仕事を創りだし、そのことが、地域社会の知的財産となるような実践を産み出します。

[キーワード]
人間的な職場づくり,実践と研究の統一