かみたんイラスト

上三川障がい児・者生活相談支援センター

☆委託相談支援事業
障がい者の方が地域で安心して生活することができるよう、障がい者及び家族の方からの相談に応じ、必要な情報の提供、地域での生活を営んでいくための相談などに応じています。
困っている事や悩んでいる事などをお聞きしその方に合った福祉のサービスや生活プランなどを一緒に考えていきます。

☆指定特定相談支援事業
サービス等利用計画作成について
ご本人やご家族の希望する生活や目標など確認し、それを実現するためにサービス等利用計画を作成します。
相談を受けた相談支援専門員が計画を作成し、その計画の見直し、必要なサービスや関係機関との連絡調整も行います。  サービス等利用計画は障害福祉サービスを利用する際には必ず必要なものとなります。

☆指定一般相談支援事業
地域移行支援と地域定着支援があります。
地域移行支援とは施設や精神病院に入所・入院されている方で地域の生活に戻りたいと考えている方が対象となります。病院で本人、ご家族からお話を伺い計画を立てます。住居の確保や生活費、日中活動の場などについて一緒に考え、施設等の見学を行い地域における生活に移行するためのお手伝いをします。
地域定着支援とは入所・入院から関わり地域移行支援を提供するほか、地域にて単身で暮らす障害者を対象にしています。必要に応じて家庭訪問や事業所との連絡調整を行います。

開所日月曜~金曜
休所日土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
開所時間8:30~17:00
お問い合わせ電話:0285-38-6854
FAX:0285-38-6841
e-mail:kaminokawa-sw@kobusi.or.jp

就労移行支援事業

画像:

平成25年度より新たに始めたサービスです。企業実習や、生活訓練を行い、一般企業への就職支援を行います。 就業・生活支援センター等関係機関と連携して、個人にあった就労支援を行います。

開所日月の日数から8日を引いた日数以内(平日優先)
年間予定表のとおり(変更あり)
開所時間9:00~16:00(基本プログラム)
8:30~18:00(ひまわりの開館時間)
定員6名
お問い合わせ電話:0285-38-6821(ひまわり代表)
FAX:0285-38-6841
e-mail:himawari@kobusi.or.jp

↑このページのトップへ

就労継続支援事業「B型」

画像:

生産活動を通じて、地域の中で社会的自立を目指し、はたらき、くらし、活動するための支援に取り組みます。高工賃の獲得を目指します。

作業内容

  • パンの製造、販売、移動販売
  • 下請け作業
  • リサイクル
開所日月の日数から8日を引いた日数以内(平日優先)
年間予定表のとおり(変更あり)
開所時間9:00~16:00(基本プログラム)
8:30~18:00(ひまわりの開館時間)
定員25名
お問い合わせ電話:0285-38-6821(ひまわり代表)
FAX:0285-38-6841
e-mail:himawari@kobusi.or.jp

↑このページのトップへ

生活介護事業

画像:

こんにちは。生活介護事業では、上三川町や周囲の市町村から利用者さまが通所し、日中活動を行っています。 お一人おひとりの利用者さまが有意義な一日を過ごせる様、ニーズにあった日中活動を提供しようと日々猛進中です。

作業・活動
日中作業としては、日産ダミーキャップのリサイクル、アルミ缶・スチール缶リサイクル、Chouchou(シュシュ)のパンの移動販売です。
日中の活動は、陶芸、木彫り、貼り絵やペットボトルリサイクル、Chouchou (シュシュ)店舗の飾りつけ、パズル、折り紙での創作など、個々にあった活動を行っています。
全体の課外活動では、自治会の活動に参加したり、壬生のわんぱく公園や真岡の井頭公園に行ったり季節を楽しめるよう企画しています。
これからも、皆さまが充実した日々を過ごせる様、努めてまいります。 また、必要な食事、水分補給、排泄、入浴の介助、週1回理学療法士によるリハビリなどを行っています。お一人おひとりに合った介助方法を行うよう配慮しています。看護師が健康の管理のお手伝いをさせていただいています。

楽しい時間を過ごしませんか? 一緒に作業や活動を行うボランティアの方も受け付けています。 お気軽にご相談ください。

開所日月の日数から8日を引いた日数以内(平日優先)
年間予定表のとおり(変更あり)
開所時間9:00~16:00(基本プログラム)
8:30~18:00(ひまわりの開館時間)
定員25名
お問い合わせ電話:0285-38-6821(ひまわり代表)
FAX:0285-38-6841
e-mail:himawari@kobusi.or.jp

↑このページのトップへ

地域活動支援センター

画像:

日常生活において生産活動や創作活動に参加することで、生活のリズムを整えたり、社会との交流を促進することを目的とした取り組みを行っています。

上三川町にお住まいの身体障がい、知的障がい、精神障がいのある方がご利用できるサービスです。送迎や工賃支給はありませんがパン販売や調理実習、創作活動を楽しんだり、ゆっくり自分の時間が過ごせる場所です。

定期的に茶話会を開いておりますのでお気軽にお問い合わせください。

開所日火・水・木・金・土曜日
休所日月曜、日曜、年末年始(12月29日~1月3日)
開所時間9:00~16:00
定員10名
お問い合わせ 080-3386-1275(直通電話)

↑このページのトップへ

日中一時支援事業

画像:日中

日中一時支援事業では、障がいのあるお子さんに学校終了後の放課後、または長期休暇中に日中活動の場を提供しています。また、ご家族の就労支援、一時的な休息に資することを目的とした事業です。 成人の方のご利用も可能です。

開所日月曜~土曜
休所日日曜、祝日、お盆休み、年末年始(12月29日~1月3日)
開所時間8:30~18:00(相談に応じられる場合がありますのでお問い合わせください)
定員15名(土曜日は5名まで)
お問い合わせ 080-3386-1384(直通電話)

↑このページのトップへ

放課後等デイサービスたんぽぽ

画像:デイ

学校やその他の関係機関と連携を取りながら、自立促進のための支援を継続的に行います。また、放課後や夏休みなどの長期休暇中の居場所を提供します。

開所日月曜~金曜(土曜日に行事等があることがあります)
休所日日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
開所時間学校がある日:下校後~18:00 学校がお休みの日:10:00~18:00(開所時間以外の時間「日中一時支援」を利用しお預かりすることができます。ご希望の方はご相談ください)
定員児童発達支援みつばちと合わせて10名
お問い合わせ電話:0285-38-6821(ひまわり代表)
FAX:0285-38-6841
e-mail:tanpopo@kobusi.or.jp

平成29年3月に「放課後等デイサービスたんぽぽ」で実施した「保護者向け 放課後等デイサービス 評価表」と「事業者向け 放課後等デイサービス自己評価表」を掲載します。

質の高い療育と保護者支援を目指し、課題の改善に向けて一層努力してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

画像:~保護者向け放課後等デイサービス評価表~

画像:~保護者向け放課後等デイサービス評価表~

画像:~事業者向け放課後等デイサービス自己評価表~

画像:~事業者向け放課後等デイサービス自己評価表~

画像:~事業者向け放課後等デイサービス自己評価表~

画像:~事業者向け放課後等デイサービス自己評価表~

↑このページのトップへ

児童発達支援 みつばち

画像:

いろいろな遊びを楽しみながら、心身の発達を促すお手伝いをします。保護者の方や、関係機関の方たちと一緒に一人一人のお子さんの育ちをサポートいたします。

開所日月〜金(土曜日に行事等があることがあります)
開所時間9:30~18:00(療育時間は10:00~12:00までとなります。)
定員放課後等デイサービスたんぽぽと合わせて10名
対象者未就学児(※ご利用にあたっては「受給者証」が必要になります。)
利用料金〇サービスの利用料:国で決められた利用料に基づいて請求させていただきます。(1回につき1000円程度。詳細はお問い合わせ下さい。)    〇実費:製作に係る材料費等を請求させていただくことがあります。
お問い合わせ電話:0285-38-6821(ひまわり代表)
FAX:0285-38-6841

↑このページのトップへ